家族円満が全ての根底である

ここに着目し、一般社団法人日本ファミリーナビゲーター協会が独自開発したオリジナルメソッドです。

あなたの企業の「社員のモチベーション維持」「仕事をする上でのマインド」「人との信頼関係を築くためのコミュニケーション」など、あらゆる課題には「スキルの習得」も必要ですが、さらにその根底には、社員の家庭環境が安定しているかどうかという「家族円満」が一つのキーワードになってきます。

社会問題にもなっている「虐待」「貧困」「孤立」「いじめ」なども、根底には「家族円満」がキーワードになってきます。
考えてみてください。
家庭内の人間関係が不安定な状態で、モチベーション高く仕事ができるでしょうか?
子どもたちが希望を持って成長できるでしょうか?

もっとも身近な社会は「家族」です。
そして、人間関係の最小単位は「夫婦」です。

コロナ禍で時代が変わりました。
在宅ワークを導入する企業も増えています。
つまり、「家庭=仕事場」になるケースも増えています。従来よりもダイレクトに家族の理解が働きやすさにつながってきます。

これまで、企業や行政だけではプライベートな領域でなかなか手が出せなかった「家族円満」へのアプローチを、当協会が全国のデータや当事者声をもとに「研修コンテンツ」という形でアプローチが可能になりました。

企業研修であれば、従来のビジネススキルと組み合わせて当協会の「家族円満へのアプローチプログラム」を導入いただけます。
行政関係の講座や講演、学校教育にも幅広く取り入れていただけます。

日本初の「自己理解」「家族理解」「ビジネススキル」の3段の土台で一人の人財を支える新しい時代のプログラムが「ファミナビメソッド」です。

夫婦間におけるコミュニケーションギャップや解説などを3分間でまとめたシリーズ動画を配信中です。

動画「夫婦のイラッと」

日本ファミリーナビゲーター協会090-4299-0625

お問い合わせ