京都府の令和3年度男性育休促進事業「ワークチェンジ塾」

ワークチェンジ塾とは 

男性の育児休業取得を促進し、男性の積極的な家事・育児への参画を促すため、企業の従業員等を対象として、意識啓発、生活力・社会力の向上及び業務改善の検討等を行う「ワークチェンジ塾」を実施します。

京都府 公式サイトより引用
https://www.pref.kyoto.jp/josei/news/r3workchange.html 

 

社)日本ファミリーナビゲータでは京都府より委託したワークチェンジ塾のセミナーを合計6回を連続セミナーと題して開催予定です。成果報告会もございますので、気軽にご参加ください。また全回オンラインでの参加も可能となります。


セミナーの対象者



京都府内に事業所を有する企業等の従業員 25名程度(オンライン参加も含む)
※年齢、性別、役職及び育児休業取得予定等に関わらず参加できます
※また、育児休業中の従業員も参加が可能です


セミナー会場


会場① 連続セミナー(①②③④⑥回目)、成果報告会 QUESTION
京都市中京区河原町御池
会場② 連続セミナー(⑤回目) 小林芳三商店
京都市下京区烏丸七条
会場③ 連続セミナー(①②③④⑤⑥回目)、成果報告会 Zoom オンライン
申込後にご招待URLを送ります




参加費


無料(全て)

 


保育サービス


*対  象:生後3か月~未就園児
*利用料金:無料
*申 込  み:セミナー参加申込と同時(保育サービス利用を申請ください)


各種 連続セミナーの内容

① ワークチェンジはマインドチェンジ!

日時

9月21日(火)
内容 男性育休取得はビジネススキルにつながる要素が多く、育休取得者が復帰後に職場にもたらす効果は大きいです。その具体例や実際に育休取得者をゲストに実態や、職場に望むことなどリアルな声もお届けします。
講師 / サブ講師 竹内博士氏 / 谷口英子氏



② 育児休業制度を理解しよう!実生活に合った活用術

日時

10月26日(火)
内容

育休後コンサルタントから制度の紹介や実生活にあった活用法を事例を交えて紹介。制度の使い方シュミレーションで実生活に生かせる内容満載です。

講師 / サブ講師 山口理栄氏 / 田中美賀子氏



③アンコンシャスバイアスで業務改善

日時

11月22日(月)
内容

職場の理解こそが業務改善の第一歩。そこには無意識の思い込みや偏見が根深く残っています。多様性の時代に必要な「アンコンシャスバイアス 」で育休に対する考えを分析し、子育て家族を支えることができる職場へと大きく舵を切ります。

講師 / サブ講師 竹内博士氏 / 田中美賀子氏



④今すぐ使える!実務力向上テクニック

日時

12月7日(月)
内容

オンライン(テレワーク)も踏まえた働き方改革の王道プログラムであるタイムマネジメントと具体的な仕事の仕分けや振り方、優先順位などを学びます。時短で質の高い「会議力向上」や短時間で伝えわるメールの書き方など実践的で具体的な内容です。

講師 / サブ講師 竹内博士氏 / 田中美賀子氏



⑤町家で体験!家事力・育児力アップ!

日時

1月17日(月)
内容

「育休中の男性が何をしていいかわからない」という声を反映させ、家庭に近い環境である町家を舞台に、現場に根差した家事育児シェアのポイント、炊飯器だけでできる簡単料理や名もなき家事紹介。また、産後に役立つ抱っこのポイントなどを伝授します。

講師 / サブ講師 竹内博士氏 / 谷口英子氏



⑥総合的理解とアクションプラン作成

日時

2月1日(火)
内容

5回のセミナーを振り返り、学びを生かして職場に持ち帰る実践ポイントなどをプランニング。他社事例なども交えながら「何から」「どのように」実践に活かせるかをシュミレーションします。

講師 / サブ講師 竹内博士氏 / 谷口英子氏



成果報告会 ~大家族会議でワークチェンジ!~

日時

3月1日(火)
内容

参加者による連続セミナーの学びやアクションプランの発表、業務改善の提案、成果報告会参加者同士の大家族会議(意見交換)を行います!今後も男性の育児休業取得を促進して社会変革を進めていける将来ビジョンを共に描きます。

全回共通
コーディネーター
進行

竹内博士氏



セミナーのエントリーについて

ワークチェンジセミナーの申込先

こちらのQRコード(スマトーフォンの方) またはリンク先からお申込みください。

申込フォーム


連絡先


一般社団法人日本ファミリーナビゲーター協会

専用電話:090-9887-9150

E-mail :info@faminavi.com